まずは「塾 ボッタクリ」「夏期講習 ボッタクリ」というキーワードで検索してみて下さい。日本全国のボッタクリ塾の実態と手口が山ほど出てきます(氷山の一角にすぎませんが…)。

あまり良い言葉ではありませんが、世の中には「悪い事実」は、表に出てこないことも多いのです。

一例を挙げれば、今年の5月31日に、千葉県の大手個別指導塾の教室で、21歳の学生講師が25歳の女性社員を教室内で包丁で首などを刺し、殺人未遂で逮捕されるという事件がありました。

一部の新聞やテレビでは取り上げられましたが、その塾や教室のホームページは、事件についての謝罪や報告は何一つなされていません。

一部の塾における講師の質の低下が言われ始めて久しいですが、このような講師に教わっていた生徒もいたのだと思うと背筋が寒くなるような話です。

(つづく)