今後の緊急事態宣言発令時の対応について

今後コロナウィルス感染症の第二波の到来がことが予想されます。

「受験直前にまたコロナが流行って塾が休みになったらどうしよう」といった心配もあるとは思いますが、ご安心ください。

4月~5月の緊急事態宣言発令時同様、リアライズは万全の対策を行った上で開室、授業を実施致します。

(もちろん、出席するかどうかはご家庭の判断で決めて頂くことが可能です)

緊急事態宣言下での通塾ベストアンサー

・休校・分散登校等に合わせた柔軟な通塾スケジュール

・入試内容・時期の変更に合わせた通塾スケジュール

・得意科目・不得意科目ごとの適切な時間配分

・志望校過去問への徹底対策・弱点補強

・家庭学習内容の指示・確認

リアライズでは感染症対策として、現在、以下のようにして授業を行っております。

☑ 開室中、全てのドア・窓を開放し、1つのドアに空気循環のための扇風機を設置リアライズでは感染症対策として、現在、以下のようにして授業を行っております。

☑ 同一時間帯に行う授業を減らし、教室内の生徒数が10名以下に(11名以上になる場合は第二教室を使用)

☑ 講師・生徒ともに来室時に手洗い+アルコール消毒、在室中は必ずマスクを着用

☑ わずかでも発熱・咳・倦怠感などがある場合は講師・生徒ともに入室禁止

☑ 生徒と講師の間の距離を1m以上あける

☑ 速読・速読英語は自宅にて受講