中2の春から近所の塾に通い始めましたが、定期テストの点数は上がったものの模試の偏差値は全く上がりませんでした。。これで果たして志望校に合格できるのか親として不安になりました。それに夏期講習で38万円ものプランを提示され、実力アップの指標となる偏差値が上がっていないことも気になり、それを受講させる気にはなりませんでした。そこでネットで色々調べ、内容が心に響くものがあったのでリアライズに相談に行きました。

リアライズの塾長のお話。
「短期間で成績が上がるように見えるため、定期テストで点数を上げることは塾ならどこでもやっている。そしてそれはそんなに難しくはない。最近それを広告に謳う塾が増えている。しかし、肝心の入試では実力不足のため失敗する危険が大きい。また、会社組織の塾は必ず売上ノルマがあり、生徒にとって必要最低限という観点ではなく売上ノルマ優先になる。高額・過密なスケジュールで授業数が多過ぎ消化不良を起こし、学んだことがかえって身につかなくなる」

確かに自分の経験からも納得できました。

リアライズには半年ほどの通塾でしたが、1年半通った前の塾では全く上がらなかった模試の成績が約10ほど上がりました。入会当初の夏ごろには考えられなかった上位の高校に合格できました。西葛西から船堀への通塾は、中学生の娘には大変だったと思いますが、その何倍もの価値があったと思います。

皆さんも、「夏期講習費が高額だ」「定期テストはまあまあ点が取れるけど模試の成績がよくない」という心配がありましたら、リアライズの塾長に相談してみることをお勧めします。本当に子供のためになる塾だと思います。