「本当の目的を見失った時、行動はほとんどの意味を失う」
昨日、この言葉を、改めて実感する出来事があった。

昨日、近くのコンビニに行った時、昨年までうちに通っていたAさんが、アルバイトをしていた。その受け答えや挨拶が、実に気持ちよく、感じの良いものであった。

昨今は、コンビニやファーストフードなどでも、ただ、「言え」といわれているから「はい」「ありがとうございました」などと言っているのだと思わせる店員さんが多く、「ありがとうございました」という言葉が単なる文字の組み合わせで、全く気持ちがこもっていないことが当たり前のようになっていることに、改めて気づかされた。

学習も同じで、「学力がついた結果として、テストの点が良くなる」ものだが、昨今は、「テストの点の取り方」ばかりに目が行って、「学力をつける」という本来の目的が、どこかに行ってしまっているような指導の塾が多いのではないだろうか?

子どもたちに、このような取り返しのつかない価値観を植え付けてしまっている大人の責任は重い。その最たるものの一つが、塾であることに、危惧を覚える。

 

ハイブリッド指導学習塾リアライズ
江戸川区船堀2-23-10 船堀中央ビル2F
TEL : 03-5605-8425