新しく中学あるいは高校に入学されたみなさんは
そろそろ学校には慣れてきましたか?

「部活も頑張りたい、でも勉強も頑張りたい」

こういう思いが芽生えてくるころだと思います。

答えはずばり、両方頑張ったらいい!です。

よく「部活を頑張ると、勉強がおそろかになる(成績が落ちる)のでは?と不安になる」といった類の相談を受けます。

もちろん、一日の時間は限られていますから、何かをやっているときには、別の何かが犠牲になるのは事実です。
しかし、部活をやったから勉強時間がなくなる、というのも違う気がします。

むしろ、「部活をやる子は成績が伸びる」という説の方が教育業界では一般的です。

なぜか。

要素は様々あるようですが

●部活をしない生徒は、部活をせずに帰宅しても結局ダラダラして勉強するわけではない
●部活をする生徒は、時間に制約がある分、要領もよく、集中して勉強にとりかかる

という相反する傾向にあるからだと思われます。
また部活に入ると、体を動かしたり上下関係を学んだり規律が身についたりと、総合的に人間として成長します。

勉強するにはコツがある!

スポーツ選手や、うまい楽器演奏者には必ず名監督、名コーチのサポートがあります。
実は勉強も同じです。

同じ時間、同じ教科を勉強するにも、ポイントを押さえた勉強をすることで、より学習効率が上がります。
当塾塾長は、船堀一筋20年!
地域の情報にとても詳しいです。
例えば、●●中の2年生は去年、数学の担当がA先生だった生徒と、B先生だった生徒の学力の差がうんぬんかんぬん・・・。

生徒の性格、学校の先生の癖や傾向、そういった情報をすべて踏まえた上で指導します。
だからこそ、効率よく効果的な勉強ができるのです。

いつでも無料体験実施しています。
お気軽にお問い合わせください。