今回はZ会から出版されているチェック&リピートを紹介します。

実はこのチェック&リピートはリアライズで使用している問題集のうちの1つです。

 

この問題集は各テーマについて大学入試数学における基礎がほぼ全て詰め込まれています。

一冊の問題量も数学ⅠA、ⅡB、Ⅲがそれぞれ大問300題程度なので、受験勉強の最初の1冊に適した分量と言えるでしょう。

また問題のすぐ隣のページに1問1問に対するアプロ―チの仕方が、ヒントとして書かれている点も中々魅力的です。

数学を解いているときの詰まり方として、まだ慣れていない単元では最初の1手目でどうしたらいいのかわからないことがよくあると思います。

こういったときにすぐ隣にヒントがあることによって、どう考えていけばよいかの指針をもう一度得ることができます。

但し、解説の式変形などの書き方は丁寧とは言い難いので、解答を読んでいる途中でどうしたらいいのかわからなくなったときは塾の先生などに聞くと良いでしょう。

 

高校で習う教科書レベルの内容を身に付け大学受験勉強を始める際に、最初の1冊に迷ったときはこのチェック&リピートを手に取ってみてください。