前回同様、いくつか有名な単語帳やお勧めの単語帳について解説していきます(前回、前々回の記事も是非ご覧ください)。採点は5点満点(★はひとつ1点、☆はひとつ0.5点)

 

・DUO3.0 お勧め度:★★★★(4点/5点)

560個の例文によって単語を網羅するという超メジャーな単語帳。

やはり例文によって単語の配列が決まっているため、インプット用というよりはアウトプット用だと考えた方が良いでしょう。

DUOの素晴らしい点は、例文と単語を読み上げていく基礎用CDと、1時間でひたすら例文を読み上げていく復習用CDの2種類がある点でしょう。

アウトプット用にDUOを用いる生徒は、是非とも復習用のCDを利用するべきです。

 

・システム英単語  お勧め度:★★★(3点/5点)

駿台から出ている単語帳であり、実は大学受験生時代は私もこの単語帳を愛用していました。

まる覚え英単語同様に例文ではなくフレーズで単語を暗記させる形式であり、実際に使う形を覚えられる点が高い評価を得ています。

しかし他にこれと言った工夫もなく、また改良もされていないため、今これを使っているのは駿台生がほとんどではないでしょうか。

 

・英単語ピーナッツ(金・銀・銅) お勧め度:★☆(1.5点/5点)

単語のアウトプットに特化した単語帳です。

英作文が課される大学を受験する予定で、かつそれなりに英単語に時間を割く余裕があるのであればライティング用などに使うと良いでしょう。

ただし構成の仕方が1問1答のような形式になっているため、1単語につき1つの訳しか書いていません。

使い方によっては化ける単語帳ですが、多くの受験生はこれに触れている暇があったら他のことに時間を使った方が合格も近づくでしょう。

 

単語帳は船堀から高校へ行くまでのわずかな時間でも使うことができます。隙間時間を有効活用するためにも、是非今回までの内容を参考にしてください。